旅と健康の科学-次代のヘルスケア産業の創造
最近の活動

プロジェクト・最近の活動

沖縄の温泉は20箇所 ~最新情報アップデート~

沖縄の温泉に関する基礎的研究(A Study on the Status of Okinawa Hot Springs (ONSEN))として、当ウェルネス研究分野では沖縄県内の温泉数、成分、現地視察、観光との関わりに関 …

琉球王朝時代の心身ケアを再現した「琉球Acupuncture(アキュパンクチャー)」開発監修

沖縄県内に鍼灸院数店舗を展開する合同会社LIFE NOTE(上原博也代表)では、都会の喧騒から離れた沖縄本島のリゾートエリア「読谷村」に位置する鍼灸サロンOcean side Acupuncture studioを運営し …

ウェルネス経済~ウェルネス産業市場規模の最新を紹介~

■ウェルネス産業市場規模 新型コロナ感染拡大を受けてウェルネス産業市場にも動きが見られ、シンクタンクである非営利組織のグローバルウェルネスインスティテュート(Global wellness Institute:国際ウェル …

「整う」授業~日本初、サウナに関する国立大学正規授業開講

ホテル内スパ(SPA)施設、温浴施設の運営を国内最大級の規模で展開、ホテル提携数1,200件、海外は9か国に進出し、日本のウェルネス、ビューティーを発信するクレドインターナショナル株式会社(東京、白井浩一代表取締役社長) …

学生が考える次代の宿泊テーマ『ウェルネス×SDGs宿泊プラン』演習講義実施

ポストコロナの観光とは~ウェルネスの時代到来とホテル&リゾートの位置と役割と題し、カトープレジャーグループKPG HOTEL&RESORT寄附講義「ホテル産業論」が実施されました。同講義は2019年度に初開講され …

「グローバルニュートリション論」初開講

世界のフードビジネスの動向、栄養学の最新を知る国立大学初の正規授業科目「グローバルニュートリション論」がアダプトゲン製薬株式会社の寄附を得て初開講されました。本授業は琉球大学国際地域創造学部の専門科目となります。産学専門 …

国内富裕層向けプロモーション事業「Nile’s NILE」(ナイルスナイル)に掲載

富裕層知識階層を対象とする情報誌「Nile’s NILE」(ナイルスナイル)の11月号特集「創生の神を迎えし聖地」のなかで、当ウェルネス研究分野の荒川雅志教授が「健やかな長寿」「ブルーゾーン」(世界5大長寿地 …

「コーヒーとウェルネス」研究開始、記事公開

世界最大の食品産業コーヒーの健康効果からウェルネスの関係性について、および沖縄産コーヒーの歴史、現状把握、情報基盤整備を図り、観光のアイテムから次世代ライフスタイル沖縄の発信に寄与するポテンシャルある資源としての認知向上 …

日本旅行業協会(JATA)・沖縄観光コンベンションビューロー共催セミナーで講演

日本旅行業協会(JATA)・沖縄観光コンベンションビューロー共催「沖縄で世界旅・市場創造オンラインセミナー」(11月11日)にて、当ウェルネス研究分野の荒川雅志教授が講演しました。タイトルは「コロナ禍で高まるウェルネスツ …

日本高血圧学会総会会長特別企画で講演

第43回日本高血圧学会(会長:大屋祐輔琉球大学大学院医学研究科教授・病院長)の総会全国大会が沖縄で開催され、当ウェルネス研究分野荒川雅志教授が「ウェルネス・スポーツ・観光ビジネスからの地域健康アプローチ」と題して会長特別 …

1 2 3 22 »

日本レジャー・レクリエーション学会 第47回学会大会

PAGETOP