日本経済社主催「リゾートビジネス研究会」(共催;日本経済新聞社、協力;日経BP総合研究所、後援;観光庁ほか)はリゾートビジネスに関する知見と経験を共有し、日本の次代のリゾートのカタチを追求していく研究会として大手企業会員向けに定期研究会を開催してきています。第10回定期研究会『リゾート発展に向けて、 メディカルツーリズムからウェルネスツーリズムへ』(2021年3月16日、東京)にて、当ウェルネス研究分野荒川雅志教授が第2部基調講演をおこないました。

第1部 「メディカル・ツーリズムをめぐる近年の国際動向
-注目される健康増進・予防関連領域と次々と登場する新たなサービス形態-」
国際医療福祉大学大学院医療経営管理分野/医療通訳・国際医療マネジメント分野
准教授  岡村 世里奈 氏

第2部 「コロナ禍で見えてきた次の観光ステージ
~従来のリゾート観光からの脱却、ジャパンウェルネスの可能性」
国立大学法人琉球大学国際地域創造学部ウェルネス研究分野
教授 荒川 雅志 氏

第3部 講演者2氏をパネリストとしたディスカッション
ファシリテーター:慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科特任教授/横田アソシエイツ 代表取締役 横田 浩一 氏

◆講演概要
「コロナ禍で見えてきた次の観光ステージ~従来のリゾート観光からの脱却、ジャパンウェルネスの可能性」と題した荒川教授の講演では、新型コロナ禍の観光・リゾートとは、生き残るリゾート、淘汰されるリゾートがあることを覚悟するそのうえで、

○もう元には戻らない→新規事業へのチャンスと捉えること、

○旅に出れない→旅に行きたい!旅の持つ価値が再認識されたこと、

○新しい価値の提供→都市は脳、地方・リゾートは身体であり、脳と身体は切り離せず一体、都市の優位性と地方リゾートの優位性価値を再整理する

○新しい概念の提唱→観光は非日常であるとともに“日常の延長”という新しい視点を

○リゾート・地方は「離」→密の回避、最上位価値である“安全安心”、衛生対策を徹底、強調

ことで、ニューノーマル社会、7割経済の到来に向けた新しい観光リゾートのあり方を提案しました。
次の観光ステージに向けた戦略的アプローチとして、高付加価値、新しい価値を提供できるかどうか、「観光の高付加価値化」の推進のポイントを解説しました。

① 滞在型・テーマ型観光の推進=
文化・芸能、自然環境、独自の地域資源の活用、地域交流・共生型・ライフスタイル観光

② “アライアンス”=多業種、多職種、異業種連携=
健康、医療、福祉、スポーツ、美容、文化×食×農×環境×住×IT×ほか生活産業×観光

③ 「人が資源」=質の高い人材の育成、確保

④ 「旅の力」の再認識=発見、原点回帰、行動変容、人生の質にコミット

アジアエリアでの富裕層の増加もあり、近年、医療を観光資源と捉えたメディカルツーリズムが注目を集めています。リゾートにおいてもデスティネーションスパ、スパツーリズムが先行し、西洋医療、相補代替療法、自然療法との融合による「メディカルリゾートツーリズム」など、これら一体で捉えたウェルネスツーリズムが一般化しつつあります。
量から質の観光がより求められ、安全安心に、健康・ウェルネス・医療が旅の目的のひとつに明確になっていく時代がポストコロナに向けて加速していくことでしょう。そこに、日本の和を徹底追求したジャパンウェルネス、日本型ウェルネスツーリズムが期待されます。

◆リゾートビジネス研究会 会員企業一覧
https://resort.nks.co.jp/
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc./伊藤忠都市開発株式会社/株式会社イトーキ/株式会社インデンコンサルティング/NECネッツエスアイ株式会社/株式会社NKB/エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社/NTT都市開発株式会社/株式会社エンゼルグループ/株式会社オカムラ/株式会社加賀屋/コクヨ株式会社/全日本空輸株式会社/大和ハウス工業株式会社/株式会社帝国ホテル/東急リゾート株式会社/東京建物株式会社/東洋殖産株式会社/日本航空株式会社/日本電気株式会社/野村不動産株式会社/パナソニック株式会社/パナソニックホームズ株式会社/株式会社羽田未来総合研究所/株式会社ピーステックラボ/株式会社Fast Fitness Japan(エニタイムフィットネス)/藤田観光 株式会社/株式会社プリンスホテル/popIn株式会社/株式会社ボルテックス/三井不動産株式会社/三菱地所株式会社/森ビル株式会社/リストインターナショナルリアルティ株式会社/リゾートトラスト株式会社/他(50音順・敬称略)
#Wellness #Medical #Wellnesstourism #Medicaltourism #Resort #新型コロナ #Jウエルネス#Jwellness #目的型観光 #旅の力 #ウェルネス #ウェルネスツーリズム #メディカルツーリズム #ブルーゾーン #Blue-Zone