鹿児島県奄美市「島の健康資源を活かしたヘルスツーリズム事業」公募プロポーザルに当ウェルネス研究分野が開発総監修で参加、最高評価点にて採択されました。

・代表企業体:九州経済研究所(鹿児島銀行シンクタンク)、JTB鹿児島支店
・連携企業体:
   奄美山羊島ホテル(奄美大島商工会議所有村修一会頭)
   医療法人奎英会むかいクリニック(大島郡医師会向井奉文会長)
   NPO奄美食育食文化プロジェクト(久留ひろみ代表)
   NPO日本ヘルスツーリズム振興機構(ヘルスツーリズム研究所高橋伸佳所長)
・開発総監修:琉球大学国際地域創造学部ウェルネス研究分野(荒川雅志代表・教授)

奄美の健康資源と考えられる海洋性気候地形、原生林、固有の伝統、食文化、海洋療法施設「タラソ奄美の竜宮」を活かしたウェルネスプログラム開発・商品開発業務を遂行していきます。
コロナ後の観光とは、本来の旅の力に立ち返り、観光のその先の新たな役割、目的を打ち出しそして使命を担うことと当研究室では提起しています。一度で終わらずに何度も「帰る場所」そして自分に「還る場所」、都市と地方を繋ぎ、人々のライフスタイルに組み込まれる地「ウェルネスサードプレイス 」となり、ウェルネス健康経営の場、ワーケーションの場といった、都市と地方を結ぶ新たな関係性構築の入口として日本型ヘルスツーリズム/ウェルネスツーリズムが今後期待されます。
奄美は希少種を含む多様な生物が生息することが評価され沖縄本島北部および西表島と共にユネスコ世界自然遺産登録を目指しています。奄美と沖縄が貴重な自然環境保全の場と同時にウェルネス先進地としても日本型ヘルスツーリズムの先進モデルを開発発信していきます。
#奄美 #Amami #HealthTourism #WellnessTourism #World_Natural_Heritage #UNESCO #Wellness_Third_Place #ウェルネスサードプレイス #ヘルスツーリズム #ウェルネスツーリズム #タラソ #Thalassotherapy #宿泊型ウェルネス健康経営 #ワーケーション #鹿児島のウェルネス #奄美のハートロック #国直海岸 #大浜海浜公園 #タラソ奄美の竜宮 #鶏飯 #田中一村 #黒糖焼酎 #大島紬 #地方創生
写真提供:あまみ大島観光物産連盟ウェブサイト

奄美大島/Amami

タラソ奄美の竜宮