アロマテラピーと自然療法の専門誌アロマトピア(aromatopia)に当ウェルネス研究分野荒川雅志教授への依頼レポートが掲載されました。アロマトピアNo.159, 2020/4月号(vol.29/No.2)では「自然療法とツーリズム」を特集し、自然療法を活かしたツーリズムとしてヘルスツーリズムに関する専門家らによる寄稿でまとめられています。そのなかで、「旅を介した新しいヘルスプロモーション―ヘルスツーリズム教育の実践」と題し、琉球大学ウェルネス研究分野が14年前に開設した日本初のヘルスツーリズム大学正規科目の最新について、今年度からJTB総合研究所による寄附講義ヘルスツーリズム論の様子を報告しました。

荒川雅志(2020). 旅を介した新しいヘルスプロモーション―ヘルスツーリズム教育の実践, aromatopia No.159, p58-60.
・日本初のヘルスツーリズム正規授業
・生きた学びは大学の外に
・行動変容を手に入れる旅
・観光を目的としない地域の価値創造

●アロマトピア(aromatopia)
アロマテラピーやハーブ療法などの香りや自然療法に関連する領域で、その知識や有用性、そして美と健康に役立つ最新情報をユニークな特集スタイルで紹介する学際的専門誌。国内外の自然療法に携わる専門家や実践者からの投稿原稿や連載を掲載。セラピスト、ハーバリスト、医療従事者、エステティシャンなど、各分野の方々の香りや植物にまつわる情報交換や研究発表ができる場所を提供。年6回発行。
フレグランスジャーナル社
https://www.fragrance-j.co.jp/magazine/aromatopia/
沖縄県南城市でのヘルスツーリズム論実習「マインドフルネス」「琉球禅」の体験(相澤和人講師)