旅と健康の科学-次代のヘルスケア産業の創造
最近の活動

最近の活動

地域の文化・自然資源を活かしたヘルスツーリズムの研究

~沖縄・島スパモニターツアーを実施~ スパコンサルタント、スパ人材養成機関のパシフィックホスピタリティグループ(佐藤健代表取締役、沖縄)と当プラットホームではスパをテーマとした共同研究開発を進めてきています。今回、共同研 …

余暇活動と健康に関する国際共同研究開始

当研究プラットホームと南アラバマ大学Leisure and health study部門との共同研究の一環に、今7月より、余暇活動と健康に関するアンケート調査を沖縄県のモデル市町村で実施しています。本研究は、余暇活動(レ …

観光に関する村民意識調査を受託

沖縄本島中部、北中城村商工会による「北中城発ヘルスツーリズム・健康長寿きたなかぐすくブランド構築調査事業」の一環に、今後のまちづくり施策の起点となる住民アンケート調査を受託しました。当研究プラットホームでは調査表の設計、 …

「ヘルスツーリズムの有効性に関する実証研究」で採択

文科省科研費2011年度-2013年度、研究代表 荒川雅志

月刊「へるすあっぷ」にコラム寄稿掲載

元気をチャージHealth Tourism「地域の歴史・文化に触れ、癒されながらウォーキング」

日本観光研究学会に山城美紀(修士2年)が研究発表

タイトル「旅行を介した特定保健指導プログラムによる健康意識、健康行動の変化」 研究発表抄録はこちら

健康文化医療ツーリズム研究開発プロジェクトで共同研究開始

《サザンツーリスト株式会社、健康文化創造チームグクルLLPとの共同研究、2ヵ年》 当研究センターでは、透析患者を中心とする医療サービスに沖縄の健康長寿文化に基づく滞在交流プログラムを開発、融合した地域主体型のメディカルツ …

沖縄文化産業コンテンツ研究開発プロジェクトで共同研究開始

《株式会社パシフィックホスピタリティグループとの共同研究、2ヵ年》 観光科学研究科ヘルスツーリズム研究分野(ヘルスツーリズム産官学連携研究センター)とパシフィックホスピタリティグループ(佐藤健代表取締役)の双方が進める健 …

「海水アクアセラピーの睡眠改善効果」で研究発表

日本睡眠学会第35回定期学術集会

睡眠改善協議会・睡眠改善インストラクター講習会「長寿と睡眠」で講師講演

一般社団法人日本睡眠改善協議会 睡眠改善インストラクタークレジット研修京都会場(7月24日)

« 1 15 16 17 19 »
共同研究・連携先

当プロジェクトでは、150社以上の企業・団体と共同研究・連携をさせていただいております。
企業・団体 関連リンク
共同研究・受託研究
共同研究員募集

大学院生・研究生募集

日本レジャー・レクリエーション学会 第47回学会大会

PAGETOP